Velvet Association(ベルベット アソシエーション)

  • HOME
  • Y’s LABO(ワイズ ラボ)

突然ですが、日本全国にある美容室の件数をご存知ですか?

 

なんと、2018年時点で約24万7千件です。
これは日本全国にある信号機の数(約19万機)よりも多いのです。

人口が減少傾向にある中で、美容室の数は年々増え続け、
今までになぃへアサロン戦国時代に突入しています。

この、途方もない数の中で生き残るには、時代の流れをいち早くつかみ
それに対応していかなければなりません。

 

 

では、お客様はヘアサロンに何を求めているかをご存知でしょうか?

10年前

流行を追いかけ
お客様もパーマやカラーなど
技術が上手なスタイリストに
お金をかけたいというのが主流でした

ヘアサロンも、髪の毛の健康よりも
ヘアデザインを優先し
パーマやカラーをすれば髪の毛が傷むのは当然
と考えるのが普通でした

現在

いくら良い技術を持っていても
髪の毛を傷める施術で
お客様が離れてしまうケースが増えています

お客様の髪の毛に対する意識が高くなり
きれいな髪の毛を維持するため
メンテナンスに気を使う様になったことにあります

 

業績を伸ばしているヘアサロンに
共通しているのは
すべての施術が弱酸性で
徹底的に傷ませない

『トータル ダメージレス サロン』

だという点です

「弱酸性パーマ」
「酸性カラー」
など
単品メニューを提供しているサロンはよくありますが
それ以外に
アルカリを使用していては
意味がありません

 

『トータル ダメージレス サロン』

だからこそ

きれいなデザインを作りながら
髪の毛の健康まで
守ることが出来るのです

このような事はありませんか?

● パーマやカラーの比率が低い
● お客様のリピートが少ない
● お客様単価を上げたい
● これといったサロンの特徴がない
● スタッフが手荒れなどで悩んでいる
● ジアミンなど危険性のあるものは使いたくない
● ダメージが気になりお客様への提案をためらうことがある
● 髪質改善や弱酸性に興味がある

1つでも当てはまるの事があれば、
今までのサロンの方向性を変えていく必要があります。

『Y’s LABO』加入サロン成功事例

● 今までかけたストレートの中で一番綺麗で自然な仕上がりになったとのお声をいただいてる
● 今までカラーでダメージや痒みが出てたが、こちらのは染みない痛くないし繰り返すたびにツヤが出る
● デジタルパーマで髪の毛がこんなに柔らかい仕上がりは初めてとのお声をいただいてる
● ダメージヘア、アレルギーやアトピー体質の方も安心してご来店いただいている
● シャンプートリートメントの使用で髪の毛が驚くほど健康的になった
● 他店でダメージやビビリ毛になった方が駆け込み寺で利用してくれる

神奈川県横浜市『mikei』様

● お客様単価  :2,000円アップ
● リピート率  :50%→70%以上にアップ
● 
次回予約率  :60%80%にアップ
● 
パーマ比率  :20%30%にアップ
● 
ヘアエステ比率:30%40%にアップ

Y’s LABO(ワイズ ラボ)にご興味・ご関心をお持ちのサロン様はこちらからお気軽にご相談ください。